健康を考える:痛みのメカニズムとセルフケアのコツ(1日ワークショップ) (HTP101-SP)

曜日/時間:
日曜日 10:00-16:30
時間数:
6
場所:
東京 (交通アクセス
受講料:
18,000円

このコースは、2018年春学期に開講されておりません。次の開講学期の「お知らせメール」にご登録ください。

お知らせメールに登録する

コース詳細

1この1日のワークショップでは、基礎的な関節の解剖とメカニズム、筋・神経の構造や生理学、姿勢や筋力の変化に伴う関節の変形と痛みの種類、脳卒中後の後遺症やパーキンソン病の動きの特徴やバランス障害、二次的に発生しやすい関節の障害や痛みについて説明します。これらの知識をもとに、自分だけでなく大切な家族や友人が悩んでいる痛みや動きにくさの原因を理解し、今後生じると思われる症状を予測して予防のためのセルフケアや介護・介助方法について学びます。実技では、参加者の姿勢や動きを講師が実際に観察して問題点を挙げ、各人に合ったセルフマッサージ部位とエクササイズプログラムを提案し練習します。また足のアーチ機能が低下することで生じる扁平足や開張足、外反母趾など、足の変形が生じるメカニズムを理解し、足の機能を引き出して変形や膝・腰の痛みを予防するための正しい靴の選び方のポイントを学びます。実際に自分が普段履いている靴をチェックして、今後靴を購入する際に自分で適切な靴が選べるよう練習します。この1日のワークショップを通して学んだことを自分だけでなく大切な家族や友人の痛みのケアや障害予防に役立てることで生活を楽しむことが出来るでしょう。

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2017年7月18日から8月21日の間にお申し込みいただき、8月21日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。