日本美術を楽しむ(8週間のコース) (WJA101)

曜日/時間:
土曜日 10:00-12:20
開始日:
2018/10/06
時間数:
20
講師:
Yoko Haruhara
場所:
東京 (交通アクセス
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
44,600円
早割受講料 ? :
37,910円
FTUJ受講料 ? :
40,140円

このコースに申し込む

コース詳細

美術館で日本の美しい絵画や工芸品を鑑賞して、その作品ができた歴史的、文化的背景についてもっと知りたいと思ったことはありませんか。8週間のこのコースでは、日本美術を江戸時代(1603-1868)から現代まで時代を追って美術館巡りと教室でのスライドによる講義で楽しく学びます。江戸時代の庶民に親しまれた歌舞伎や浮世絵、将軍や大名がたしなんだ茶の湯を様々な角度からアートを通して探求します。また浮世絵に関しては、当 時の人気作家の作品がどのように作られたか、版画の作り方も勉強します。工芸作品に関しては、実際の美術品に触れて、その扱い方、飾り方、修復の仕 方を骨董店で体験します。日本美術の鑑賞のコツを知りたい方、英語の美術用 語の知識を増やしたい方、伝統美術から現代の彫刻絵画まで日本美術を幅広く学ぶお勧めのコースです。

講師について

Yoko Haruhara

1997年以降、日本や韓国、中国などアジアの美術を専門とするコラムをジャパン・タイムス紙に数多く寄稿。 「在日アメリカ大使公邸の美術品 」 (米国国務省出版) の執筆も手がけ、美術コラムニストとして幅広く活躍している。

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2018年7月17日から8月20日の間にお申し込みいただき、8月20日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。