ボランティアガイドとして日本を紹介しよう (IJV101)

曜日/時間:
月曜日 19:10-21:00
開始日:
1月22日
時間数:
20
講師:
Patrick Lovell
受講条件:
中級以上の英語力が必要です。中級に満たない方は、ボランティアガイドとして目標を達成するために、まず一般英語コースで基本となる英語力を身につけることをお勧めします。
場所:
東京 (交通アクセス
受講料:
44,600円
早割受講料 ? :
37,910円
FTUJ受講料 ? :
40,140円

このコースに申し込む

コース詳細

東京2020オリンピックでは、世界中から東京・日本に観光客が訪れ、多くの人にボランティアとして活躍する場が与えられると期待されています。英語を話す観光客に対して、日本で最高の経験を提供するために何をするべきかを学ぶチャンスです。特定の歴史的・文化的なポイントに着目することで、観光客の日本の過去の歴史に対する認識を深めることができます。例えば、外国からの観光客がよく知る将軍、侍、芸者などをテーマにした有名な映画を取り上げて、歴史的な出来事に紐づけて説明することができます。観光客が疑問に感じる日本の文化的風習(温泉に入る、室内で靴を脱ぐ、お辞儀など)や、ガイド中に直面する様々な問題(文化的・言語的な誤解や急病人への対応と不安軽減など)を取り上げて、自信を持って情報提供を行い、観光客を魅了できるガイドを目指します。このコースでは、観光客が日本について理解を深め、正しい認識を持ち、彼らに再訪を促すことができる優れたガイドの様々な手法を学ぶことができます。有益な英語の表現を学び、ディスカッションやロールプレイなど十分な演習の機会を通して、ボランティアガイドに関する観光ガイド業の基本的な理解を深めることができます。「おもてなし」にやりがいを感じられたら、オリンピック後にも活躍の場を広げて、活用できるスキルにつながるでしょう。ガイドを目指す日本人受講生以外にも、東京・日本のおもてなしアンバサダーとして活動することに関心を寄せる、全ての方が受講対象です。

注記:

講師について

Patrick Lovell

学生時代に初来日し、ホームステイを経験。ウェスタン・ワシントン大学で中等教育、東アジア・日本史学の学士号を取得後に再来日し、現在に至る。これまで日本人の生徒を対象に、会議やプレゼンテーション、交渉で活用できる効果的な英語力習得に関する講義やセミナーを担当。また、西町インターナショナルスクールで教鞭をとった(日本社会科を担当)経験を持つ。日本滞在歴は40年におよび、15年前には外国人旅行者向けのツアーサービスを立ち上げ、他では体験できない真の日本の魅力を体験できるツアーを提供している。各自治体レベルによる、2020年の東京オリンピックに向けた日本人ボランティア育成を目的とした研修プログラムにも携わっている。

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2017年7月18日から8月21日の間にお申し込みいただき、8月21日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。