リスク管理の原則(8週間のコース) (PRM101)

曜日/時間:
火曜日 19:10-21:30
開始日:
2018/09/18
時間数:
20
講師:
Antonella Saulle
受講条件:
数学の基礎知識が必要です。経済・金融に関する知識もあれば望ましいですが、受講生の知識レベルに応じて授業は進められます。
場所:
東京 (交通アクセス
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
56,400円
早割受講料 ? :
47,940円
FTUJ受講料 ? :
50,760円

このコースに申し込む

コース詳細

リスク管理の基礎を学び、企業がどのようにリスク管理するのかを検証します。価値重視の企業リスク管理(ERM)を通じて株主価値を保護し、高めることを目的とします。コースでは、数量化および非数量化ツールを用いる多様な企業リスク管理および財務リスク管理の手法を適用します。

コースの主題は、企業リスク管理と財務リスク管理です。数学および統計ツールを使ってさまざまなリスクを評価し、要約し、分析して、リスク管理のいくつかの戦略を分析するとともに、バリュー・アット・リスク(VAR)、デリバティブを用いたヘッジング手法、財務リスク(外貨、信用リスク、金利リスク)などのテーマを取り上げます。また、コンピュータ室でExcelを使った事例研究や問題解決にも取り組みます。ビジネス、経営、コミュニケーション分野のコース(特に、経営管理一般、プロジェクトマネジメントおよび会計、投資、金融)の受講者に適しています。

講師について

Antonella Saulle

金融先物取引に携わる以前は、様々な投資銀行のグローバルマーケット部門に勤務した経験を持つ。多様な原資産におけるデリバティブ取引を担当し、 マーケティングやストラクチャリングにも携わってきたスペシャリスト。ニューヨーク、パリやロンドンのソシエテ・ジェネラル、BNP パリバ、HSBC やみずほ銀行に勤務し、リスク管理及びデリバティブ分野における知見をいかして、企業や機関投資家といった顧客への対応に従事してきた。ニューヨーク、フォーダム大学で文学士、ロンドン、カレッジ・オブ・ロー及び BPP ロースクールで法学位を取得。さらに、スイス、ローザンヌのIMD ビジネススクールで多彩なマネジメント講座を修了。あらゆるアセットクラス (外為、株式、債券、クレジット、天候デリバティブ及び生命保険買取)の取引を含め、金融市場で20年の経験を有している。キャリアの端緒は、ニューヨーク、マン・グループのブローカレッジ部門でフランスの機関投資家に対する債券商品のマーケティングに遡る。HSBC では、欧州の機関投資家を主なクライアントにマルチアセットデリバティブデスクを担当した。現在、アジア地域でのキャリア形成に注力しており、日本(東京)を拠点にしている。

修了証書プログラム

このコースは、下記の修了証書プログラムに適用されます:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2018年7月17日から8月20日の間にお申し込みいただき、8月20日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。