経済問題の考察(8週間のコース) (ECI101)

曜日/時間:
土曜日 11:30-13:50
時間数:
20
場所:
東京 (交通アクセス
受講料:
58,500円

このコースは、2018年春学期に開講されておりません。次の開講学期の「お知らせメール」にご登録ください。

お知らせメールに登録する

コース詳細

日々の消費行動を含め、わたしたちは常に経済の影響を受けています。経済学の基礎分野を理解することは、管理職に就く方だけでなくすべての人にとって世の中の動きを理解し、時に正しい判断を行うために重要です。このコースは、ミクロとマクロ両経済学の視点から課題を検証していきます。マクロ経済学の観点からは、オリンピック招致がどのような利益をもたらすのか、なぜ円相場がこれほど変動しているのか、政府の景気刺激策がどのような効果をあげているのか、という様々なテーマを取り上げます。また、近年大変注目を集めている行動経済学の分野における心理効果、その他の(社会的、認知的、感情的な)要素が個人や組織に与える影響を考察していきます。例えば、選択肢が多いことは悪いことなのだろうか、といった概念について意見交換を行い、合理的な意思決定をするべきかといった疑問への答えを導き出します。授業はディスカッション中心に(補足講義やリーディングなどを取り入れて)進めていきます。重要性を認識しつつも経済学を学ぶ機会のなかった社会人の方や、上記トピックについてディスカッションをしたいという方にお勧めのコースです。

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2017年7月18日から8月21日の間にお申し込みいただき、8月21日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。