異文化コミュニケーション戦略 (CHR101)

今学期のこのコースの開講はキャンセルされました。

曜日/時間:
木曜日 19:40-21:30
開始日:
2018/09/20
時間数:
20
講師:
John Foster
場所:
東京 (交通アクセス
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
58,500円
早割受講料 ? :
49,725円
FTUJ受講料 ? :
52,650円

このコースに申し込む

コース詳細

異文化に伴う諸課題は、日本の多国籍企業やグローバルなビジネス展開を進める日本企業の組織における、あらゆるレベルの人たちが直面する難題の1つです。このコースは、主に人事的な業務(研修と能力開発、人事考課、意思決定、職場における人間関係の危機管理など)を通して、異文化コミュニケーションに関連する様々な問題を考察します。戦略的な異文化コミュニケーションは、文化的価値次元や組織文化のフレームワークを活用して発達させることができます。講義形式やリーディング課題、事例検証、ディスカッションで構成されるコースを通して、異文化マネジメントにおける実践スキルを習得しましょう。

講師について

John Foster

テンプル大学ジャパンキャンパス国際ビジネス学科で非常勤准教授を務める。生涯教育プログラムでは、2007年よりオンラインコースを含む、様々なビジネス・マネジメント関連講座を担当してきた。ブリティッシュ・コロンビア・インスティトュート・オブ・テクノロジー (BCIT)では、2000年より講師として教鞭を執る。

幅広いバックグラウンドを持ち、証券取引業兼投資アドバイザー、情報システムおよびeコマース・マネジメント、マイクロソフトでのITプロジェクト・マネージャーの経歴に加え、近年では日本トイザらスでマーケティングおよびPR担当としても活躍している。自らも小規模ビジネスを立ち上げ、起業の計画立案やコンサルティングにおける豊富な経験を持つ。また、教育関連組織や高等教育機関におけるITの役割に関する研究にも取り組む。「会話」をテーマにした書籍を出版し、現在は「放射線の正しい理解」をテーマに2冊目を執筆中。

ブリティッシュ・コロンビア大学で経済学の学士号、ディーキン大学でMBAを取得。BCITでは電子商取引を学び、優秀な成績で修了書を取得している。また、人事のプロフェッショナル達で構成される世界最大の専門組織(SHRM)の会員でもある。

講師のインタビューはこちらから

同じ講師が教えているその他のコース:

修了証書プログラム

このコースは、下記の修了証書プログラムに適用されます:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2018年7月17日から8月20日の間にお申し込みいただき、8月20日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。