コーポレートファイナンス(8週間のコース) (CFI101)

曜日/時間:
土曜日 14:00-16:20
開始日:
1月27日
時間数:
20
講師:
Manish Sharma
場所:
東京 (交通アクセス
受講料:
56,400円
早割受講料 ? :
47,940円
FTUJ受講料 ? :
50,760円

このコースに申し込む

コース詳細

コーポレートファイナンスの分野で活用できる多くの戦術を身につけたいと思いませんか。

このコースでは、現代のコーポレートファイナンスにおいて最重要課題といえるステイクホルダー関係からM&Aビッドの企業価値評価まで的確な知識を得ることができます。さらに、資本予算、資本コストの測定、実用的な資本管理の原理を学んだ上で、より戦略的なコーポレート・ガバナンスやM&Aといった関連性のあるテーマへ進みます。受講生は、関連データの解釈、プロジェクトの評価、企業価値を高めるための批判的な資金充当を見る目を養うことができます。授業では、手法やテクニックを応用できるよう理解を深めるためにも実例をフル活用していきます。コンセプトを実社会で適用する上で生じるギャップを埋められるように、評価方法、デュポンシステムを使用した分析、コーポレートファイナンシャルプラニング、リアルオプションやその他関連問題にも取り組みます。

講師について

Manish Sharma

テンプル大学ジャパンキャンパスの生涯教育プログラムにて、ファイナンスに関するクラスを担当。政府系シンクタンクおよびマネージメントコンサルタント企業にて研究業務を行う一方、ジャワハルラール・ネルー大学や東京大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス、中央大学、テンプル大学、同志社大学等の教育機関でマクロ経済学の研究・指導に約11年間携わっている。また2012年春までは、大手投資銀行の東京本社にて、企業財務部門ディレクターとして勤務していた。京都の同志社大学ビジネススクールにて准教授として研究・指導を担当する一方、クロスボーダーM&Aのアドバイザリーサービスを提供する企業を経営。その他、10年以上にわたり、ラジオのニュースキャスターやDJも務めている。スタートアップ企業やハイテク株、不動産分野にて積極的に投資を行うほか、学術雑誌や編書の執筆、新聞への寄稿を手掛けている。
金融経済学の分野で博士号を取得している。

同じ講師が教えているその他のコース:

修了証書プログラム

このコースは、下記の修了証書プログラムに適用されます:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2017年7月18日から8月21日の間にお申し込みいただき、8月21日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。