財務諸表を用いたビジネス分析とバリュエーション (BAV101)

曜日/時間:
土曜日 09:00-10:50
開始日:
1月27日
時間数:
20
講師:
Faculty
受講条件:
受講に際して、財務会計集中講座の受講、もしくはそれに相当する知識が求められます。中級財務会計の受講修了を推奨します。
場所:
東京 (交通アクセス
受講料:
56,400円
早割受講料 ? :
47,940円
FTUJ受講料 ? :
50,760円

このコースに申し込む

コース詳細

分析と評価を中心に、次の4要素で構成される枠組みを重点的に学ぶコースです。
1)会社の競争戦略を理解するための経営戦略の分析
2)財務諸表に会社のビジネスエコノミクスと戦略を示すための会計分析
3)比率分析と業績尺度としてのキャッシュフローのための財務分析
4)予測分析

これらの経営分析と評価の枠組みを、証券分析、信用分析、業績不振の予測、企業の資金調達方針の分析、合併・買収の分析、統治とコミュニケーションの分析など、さまざまな意思決定時においてどのように適用できるかを論じます。

授業はコンピュータールームで行われ、Excelのテンプレートを使って様々なケースの問題・課題に取り組みます。各セッション終了後、学生には授業で学んだ内容をもとに数値を算出し、財務諸表へ適用することが求められます。各自が取り組むビジネスモデルについて、コース期間を通して継続的に改良していきます。学期終盤では、分析と決定に至るまでの経緯について、プレゼンテーションを行う機会が設けられます。

受講生の声

修了証書プログラム

このコースは、下記の修了証書プログラムに適用されます:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2017年7月18日から8月21日の間にお申し込みいただき、8月21日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。