会計未経験者のための会計学と財務分析 (AFA101)

曜日/時間:
土曜日 11:00-12:50
開始日:
1月27日
時間数:
20
講師:
Toshiki Onozuka
場所:
東京 (交通アクセス
受講料:
56,400円
早割受講料 ? :
47,940円
FTUJ受講料 ? :
50,760円

このコースに申し込む

コース詳細

このコースは、経営的な視点から会計の重要な側面に着目し、財務諸表の読み方や分析方法、作成方法を学び、確かな情報に基づいた意思決定を可能にします。授業ではExcelを活用しながらケーススタディや課題に取り組みます。
このコースは会計未経験者を対象に、会計部門で行われる業務の全体像をつかむことを目的としています。転記入力、財務データ分析、ある項目についての単位あたりの原価計算など、公認会計士すなわち監査や内部監査の業務に至るまで幅広い内容を取り上げます。授業修了時には、会計の世界について深い理解を得られるでしょう。
授業終盤では、会計業界の動向を考察していきます。国際財務報告基準(IFRS)のうち、特にIFRS第9号 「金融商品」(減損)、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」(収益認識)、IFRS第16号「リース」(リース)に基づく会計基準の主な変更点と、この変更に伴なう企業の変化について学習します。その他、より主観的なナラティブ分析を財務報告書に取り入れる最近の傾向についても取り上げます。

講師について

Toshiki Onozuka

ワシントン大学でMBAを取得し、ワシントン州の公認会計士の資格をもつ。27年にわたるキャリアにおいて、エクソンモービルで多様な経理財務の役割を果たし、ウオルトデイズニージャパンのコントローラーを務めた。その間の3年間は、ウオルトデイズニーコリアの会計部門の責任者も兼務。監督責任以外に経理部門、財務部門、企画部門、およびSAPのプロジェクトにおいて多様な経理財務を経験している。2000年からテンプル大学ジャパンキャンパスで会計科目を教えている。2013年から2014年にかけて、ウズベキスタンのタシケント金融大学の客員教授として国際会計基準およびその他の会計科目の講義を担当。また、タシケント金融大学から名誉教授の称号を授与された。

同じ講師が教えているその他のコース:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2017年7月18日から8月21日の間にお申し込みいただき、8月21日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。