ニュースの聞き取りとディスカッション (LDN101)

このコースは定員に達したため、キャンセル待ちリストへの登録となります。
お申し込みされた方には、席が空き次第ご連絡いたします。

曜日/時間:
土曜日 11:00-12:50
開始日:
2018/09/22
時間数:
20
講師:
David Phillips
場所:
東京 (交通アクセス
言語:
この講座は英語で行われます
受講料:
46,900円
早割受講料 ? :
39,865円
FTUJ受講料 ? :
42,210円

このコースに申し込む

コース詳細

ネイティブによる英語のスピーチを聞き取る効果的な学習方法とは。英語のネイティブスピーカーは通常話す速度が速く、理解することが難しいと言われています。確かに、(英語や他の言語の)自然な会話は、ほとんどの場合に速いペースで話されます。非ネイティブスピーカーにとって、この経験がしばしば壁になり圧倒されることがあります。また、英語のスピーチを頻繁に聞く状況がない限り、英語学習の機会は常に少なからず制限されます。このコースでは、ニュースに関する速いスピーチを聞く効果的な方法を学び、報道で頻繁に使用される一般的な単語やフレーズを学習します。授業中のディスカッションや新しい語彙の練習は、楽しみながら学ぶことができます。これから英語でニュースを話題にする際、強い自信を持つことができるでしょう。

講師について

David Phillips

南カリフォルニア大学で修士号(英語教授法)を取得。2016年からテンプル大学ジャパンキャンパスのアカデミック・イングリッシュ・プログラムで、また最近では明海大学復言語・複文化教育センターで教鞭を執る。年間を通じて、日本英語検定協会の試験官を務めている。来日前の5年間、ワシントン大学の学部課程で社会・文化人類学を担当、シアトルパシフィック大学で集中英語コースを担当していた。社会文化的アプローチを取り入れた授業を行い、学生の背景知識を活用することで、全員が積極的に授業に参加し一体感を生み出す教室作りを常に心がけている。社会的応答や自律学習の発達に関する出版プロジェクトにも携わっている。趣味は、ジャズボーカル。また、The Rhythm Circuitというポッドキャストの音楽番組を配信し、世界的なリスナー基盤を持つ。

同じ講師が教えているその他のコース:

同じカテゴリのコースを探す

早期お申し込み割引後の受講料について

2018年7月17日から8月20日の間にお申し込みいただき、8月20日までに全額の支払いを完了された場合、受講料は「割引後(早割)」の欄に記載されたものになります。

Friend of TUJ(FTUJ)特別割引の受講料について

Friend of TUJ特別割引プログラムのご登録企業・団体の社員の方の受講料は「割引後」の欄に記載されたものになります。Friend of TUJの詳細はこちらをご覧ください。