翻訳スキルの基礎

様々な文書の翻訳を上司に依頼された際に、即時に対応できる人材が求められている昨今、バイリンガルや多言語話者を採用する会社が増加しています。自社製品やサービスに精通した従業員が、優れた翻訳スキルを持つことで、会社が発信するメッセージを的確に表現できるようになります。本修了証書プログラムは、翻訳会社での勤務や、社内の翻訳業務で求められる実践的なスキルを習得し、さらに翻訳に関する広範な知識を学習されたことを証明します。修了証書の取得を目指す学生は、ビジネスや法律関連の文書をはじめ、字幕や新聞記事など、様々なジャンルの翻訳に取り組むことができます。また、本修了証書の対象となるクラスやワークショップは、今後も新設される予定です。

注記:コースNo.にハイフン(-)がついているコースでハイフン以前が同じ場合、内容は同じです(例:REI102-FAとREI102-SP、IBP101とIBP101-S)。1つの修了証書プログラムに対し、内容が同じコースは1つまでしかカウントされません。