ディレクターからのメッセージ

年は七十であろうと、十六であろうと、その胸中に抱きうるものは何か。曰く、驚異への愛慕心・・・小児の如く求めて止まぬ探究心、人生への歓喜と興味・・・"

サミュエル・ウルマン(米国の実業家・詩人・教育者) 松永安左エ門訳

この引用にあるような想いを持った方々が、生涯教育プログラムで学んでいると言えるでしょう。受講生は、ビジョンと目的意識をもって生涯教育を訪れ、共に学び、笑い、友好を深めています。そして、新たな可能性が拡がった人生が、いままでより一層充実したものになることに気づかされるのです。

TUJ生涯教育プログラムでは、講師、受講生を問わず、皆が共に学んでいます。さまざまな職業、文化を持ち、幅広い年齢層の方々が、それぞれの知識や経験を共有する、豊かな教育環境をつくり上げているのです。

「できるかな?」「どうしよう?」という疑問を捨てて、TUJ生涯教育プログラムで学んでみませんか?そのステップに足を踏み出すことで、あなたはすでに次のステップに進んでいるのです。

学ぶことに終わりはありません。若すぎるということも、年を取りすぎているということもありません。学びへの探究心こそが、私たちが人間として存在することのエッセンスなのですから。

生涯教育プログラム ディレクター
ユヘニア・A・メドラノ