日本の新卒就職活動

日本の新卒就職活動は特定の時期に一斉に行われます。多くの企業がまとまった人数の新卒学生を採用するスタイルは日本独特のもので、特に欧米の採用スタイルとは大きく異なります。この採用活動の対象となるのは多くの場合「新卒」のみです。

ここでは、日本の新卒就職活動の特徴、時期、基本的な流れ、そして必要な書類について学びます。

新卒とは?

正社員としての職務経験がない卒業前の学生のことです。日本では、卒業前に新卒として就職先を確保することが一般的です。卒業してしまうと「既卒」として扱われ、新卒枠に応募出来なくなる場合があります。日本と卒業時期が異なる海外の大学出身者を積極的に採用している企業の場合、いつまでを「新卒」というのかは各企業によって異なります。もし、卒業してから就職活動をしなければならない場合は、応募する前に企業に確認しましょう。