インターンシップ・プログラム

インターンシップ・プログラムは、TUJのカリキュラムの特色のひとつです。学生にとってインターンシップは貴重な職務経験を積むだけでなく、自分のキャリアを構築する絶好の機会でもあります。実際にインターンシップを経験した業界を就職先として選ぶ学生も多く、中にはインターンシップ先の企業にそのまま就職する学生もいます。

単位制インターンシップ

単位制インターンシップは、学生が専攻分野の単位を取りつつ実務経験を積むことを目的としています。大学の他の授業と同様に単位を取得できるため、アカデミック・アドバイジング・センターにて登録の手続きを行い、職場のスーパーバイザーの下、週に10~20時間の実務を通じた研修を受けます。

単位制インターンシップコース

単位制インターンシップコースは、下記のいづれかの学科において3~4単位を取得します。

  • アート学科
  • アジア研究学科
  • コミュニケーション学科
  • 経済学科
  • 国際関係学科
  • 国際ビジネス学科
  • 政治学科
  • 心理研究学科

登録の条件として、60単位以上取得済みでGPAが2.5以上、あるいは45単位以上取得済みでGPAが3.0以上であることが必要です。課題等は担当教授によって定められ、コースによって異なります。インターンシップ先で就業し実務を満了した後、担当教授によって最終的な成績が判断されます。

単位制インターンシップの相関図

TUJでは以下の4者がインターンシップに関わります。

Internship Team Members (PDF: 787KB)

インターンシップ体験談

インターンシップを体験した先輩たちの声です。

インターンシップ応募手順

インターンシップ・プログラムは毎学期提供されます。単位制インターンシップに応募する場合は、インターンシップを行う前の学期にインフォメーションセッション(説明会)に参加し、応募手順等についての説明を受ける必要があります。

インターンシップ応募期間

応募予定の学期 インフォメーション セッション(説明会) インターンシップ応募 申込み締切
春学期 (1月-4月) 10月下旬 11月中旬
夏学期 (5月-7月) 3月中旬 4月初旬
秋学期 (9月-12月) 6月下旬 7月初旬

詳細については、学内掲示板、ウェブサイト上、およびEメールにてお知らせします。

インフォメーションセッションに参加した学生は、応募手順や応募可能な求人情報が記載された小冊子を受け取ります。この小冊子は、就職部内またはブラックボード(学生向けオンライン掲示板))上でも閲覧できます。それぞれの求人情報は、麻布校舎および三田校舎内の掲示板でも確認することができます。

インターンシップ応募の流れは以下の通りです。

  1. 応募準備:応募したいインターンシップ企業を選びます。その企業への応募資格を満たしているかを確認し、応募に必要な書類を準備します。詳細はこちら (PDF: 75KB)
  2. 応募書類提出
  3. インターンシップスポンサーとの面接: インターンシップ先での面接に向けて、その準備および練習をします。
  4. 単位の登録: インターンシップを単位として登録するために、授業登録追加締切期限までに TUJ Internship Approval Sheetを提出します。

ノン・クレジット(単位制でない)インターンシップ

TUJでは、単位制インターンシップの他に、ノン・クレジット(単位制でない)インターンシップも紹介しています。ノン・クレジットインターンシップは、すべての学生が応募することができ、単位は得られませんが同様の実務経験を積むことが可能です。就職部でインターンシップ先を紹介した後の手続きは、学生と企業・団体との間で全て行います。

インターンシップの求人情報

就職部では、各種団体・企業からのインターンシップの求人情報を学生に提供しています。インターンシップの求人情報は Blackboard(学生向けオンライン掲示板),にて閲覧可能です。Blackboardの情報に関して質問があれば、就職部へお問い合わせください。