TOEFL ITP対策講座

TOEFL ITP(学内TOEFL)で得点アップを目指すために、ITPの基礎知識と各セクション(1. Listening、2. Structure & Written Expression、3. Reading)の出題傾向やその対策法を学びます。まずは対策やスキルを学び、次に実際の試験を想定した模擬問題を解いた後、講師の解説で理解を深めていきます。また、各レクチャーの復習が宿題として課され、英語の知識を深めるとともにテストパターンにも慣れていきます。

講座は全8回で構成されており、その内の2回は実際にTOEFL ITPを受験します(受験料は受講料に含まれています)。本講座は、TOEFL ITPのスコア向上を目指す方を対象としており、大学進学希望者から大学院進学希望者までどなたでも受講可能です。また、講座期間中に実際に受験するTOEFL ITPのスコアは、テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)の大学学部課程、大学院(ロースクール、EMBAプログラム、教育学修士・博士課程)に出願する際の正式スコアとして認定されます。

午前の500点を目指すクラス(TUJ Bridge Programを目指すクラス)は日本語で行われ、これまで一度もTOEFL ITPを受験したことがない方やTOEFL ITP500点、iBT60点、IELTS5.0に満たない方が対象です。午後の550点を目指すクラス(TUJ学部課程を目指すクラス)はTOEFL ITPで既に500点以上、TOEFL iBTで60点以上、IELTS 5.0以上をお持ちの方を対象とし、600点を目指すクラス(TUJ大学院課程を目指すクラス)はTOEFL ITPで既に550点以上、TOEFL iBTで80点以上、IELTS 6.0以上をお持ちの方を対象とします。550点および600点を目指すクラスは英語で授業が行われます。現在の英語力と目的にあったクラスをお選びください。

2018年秋学期

日程:
2018年9月1日(土)~10月20日(土) (全8回)
申込締切:
2018年8月26日(日)
※お申込締切前でも、定員になり次第、締切とさせていただく場合があります。お早めにお申し込みください。
※締切後でも空席状況により申し込みを受け付けできる場合があります。受講ご希望の方はお申し込みフォームをお送りください。担当の者より追ってご連絡します。
申込:
上記日程でのお申し込みの受け付けは終了しました。
費用:
50,000円 (税込)
※TOEFLの受験費用は受講料金に含まれています。
※指定のTOEFL受験日の受験ができない場合でも、振替や返金はできません。
※テキスト費用を含みます。
対象:
TUJ 入学希望の方
開催日時:
  • 500点を目指すクラス(TUJ Bridge Programを目指すクラス): 土曜日 10:00-13:00
    550点を目指すクラス(TUJ学部課程を目指すクラス)/600点を目指すクラス(TUJ大学院課程を目指すクラス): 土曜日 14:00-17:00
  • 学内TOEFL受験 2回 (2018年9月15日、10月20日)
会場:
テンプル大学ジャパンキャンパス 麻布校舎 (アクセス
受講申込:
受講お申し込みフォーム
本講座のレベルやその他ご不明な点、ご不安な点がある方を対象に個別相談(日本語・英語)を随時受け付けています。ご希望の方はアドミッション・カウンセリング(ac@tuj.temple.edu)までお気軽にご連絡ください。

注記:TUJ入学希望者以外の方も、当講座の受講ならびに講座内に含まれるTOEFL ITP試験の受験が可能です。

注記:2018年秋学期より授業内容を変更しました。

TOEFL ITP について

TOEFL ITPは受験者の英語における①聴解力、②文法理解力、そして③長文読解力を測る試験です。①から③まではそれぞれ「セクション」と呼ばれます。各セクションの時間配分や問題数は以下のとおりです。

セクション 問題の種類 問題数 制限時間
Listening Comprehension(聴解力) Part A: 短い会話30セット
Part B: 長い会話2セット
Part C: 講義・トーク3セット
50問 約35分
Structure and Written Expression(文法理解力) Q1-15: 正解探し
Q16-25: 間違い探し
40問 約25分
Reading Comprehension(長文読解力) 1セット10問程度の長文が5セット 50問 約55分

TUJ学部課程への入学には550点以上、Bridge Program(条件付き入学)には475点以上が求められます。
※2018年夏学期から変更になりました。

TUJの大学院課程への入学には、ロースクールは570点以上、EMBAプログラムならびに教育学修士は575点以上(教育学博士は600点以上)のスコアが求められます。

コースの流れ

授業内容

TOEFL ITP対策コースは3時間×全8回のユニットで構成されています。各回の授業内容(例)は、以下のようになります。

注記:「トピック」に関しては、TOEFL ITPについてをご参照ください。

クラス トピック 内容 課題
1
  • General TOEFL ITP Overview
  • Listening Comprehension (聴解力) (1/3)
  • Structure and Written Expression (文法理解力) (1/6)
  • Part A: Short Conversations Questions(短い会話問題)
  • Structure Questions(文法問題)

各クラス:

  • 復習課題
  • 宿題
2
  • Structure and Written Expression (文法理解力) (2/6)
  • Reading Comprehension (長文読解力) (1/3)
  • Written Expression Questions (文章表現問題)
  • Reading Comprehension Questions (and vocabulary) (長文読解力問題と語彙)
  • 復習課題
  • 宿題
3
  • Listening Comprehension (聴解力) (2/3)
  • Structure and Written Expression (文法理解力) (3/6)
  • Part A: Short Conversations (短い会話)
  • Part B: Longer Conversations (より長い会話)
  • Structure Questions (文法問題)
  • 復習課題
  • 宿題
4
  • Structure and Written Expression (文法理解力) (4/6)
  • Reading Comprehension (長文読解力) (2/3)
  • Written Expression Questions (文章表現問題)
  • Reading Comprehension Questions (and vocabulary) (長文読解力問題と語彙)
  • 復習課題
  • 宿題
5
  • Listening Comprehension (聴解力) (3/3)
  • Structure and Written Expression (文法理解力) (5/6)
  • Part C: Short Talks (短いトーク)
  • Practice Listening Test(リスニングの練習問題)
  • Structure Questions (文法問題)
  • 復習課題
  • 宿題
6
  • Structure and Written Expression (文法理解力) (6/6)
  • Reading Comprehension (長文読解力) (3/3)
  • Written Expression Questions (文章表現問題)
  • Reading Comprehension Questions (and vocabulary) (長文読解力問題と語彙)
  • 復習課題
  • 宿題

補足:「課題」について

当コースでは、「復習課題」と「宿題」の二つの宿題があります。ある回の授業で学んだことを振り返るための課題を「復習課題」として使用しています。次回の授業までに終わらせる「宿題」は単語の勉強だけではなく、テキストや他の教材から出され、TOEFLの練習やプラクティス・テストを含みます。

そして復習課題、自由課題、あるいはそれら以外の、どのような学習をどのように行ったのか、その結果何が身につき、どのような疑問・質問が浮かんだのか、それら全てを「Weekly Journal」として受講者の方に記録していただいています。必要に応じて、講師は受講者にフィードバックや説明をします。

個別指導

講座期間中に授業時間外での個別指導を1~2回行います。受講生は、授業前もしくは後の10~15分程度の時間で、授業内容、学習方法、教材などについての個別指導を受けます。

参加者の声

開講スケジュール

日程 (毎週土曜日)時間
TOEFL ITP対策
(日本語で学ぶ500点を目指すクラス)
9月1日、8日、15日、22日、29日
10月6日、13日、20日
10:00~13:00
TOEFL ITP対策
(英語で学ぶ550点/600点を目指すクラス)
14:00~17:00

学内TOEFL受験について

2018年9月15日10月20日に学内TOEFLを受験します。

受講までの流れ

受講開始までの手順は以下の通りです。

1. 受講お申し込み

指定の締め切り日までに、オンライン、お電話、または学内窓口でお申し込みください。
※特別な受講資格はありません。

2. 講座詳細のお知らせ

お申し込み受付後、講座詳細を記した「実施要項」をご自宅に郵送いたします。この郵送をもって、受講手続き完了のお知らせに代えさせていただきます。

3. 受講料のお支払い

お申し込みの受領後に、受講料お支払いの詳細をE-mailで送信します。期限内に指定の銀行口座に受講料をお振り込みください。

4. 受講開始

講座初日に、受講料のお振り込み確認書のコピー、実施要項、カラー顔写真(3×4cm)をご持参ください。

お申し込み方法

受講お申し込みフォーム、下記お問い合わせ用フリーダイヤル、または、学内窓口でお申し込みください。講座の詳細やお申し込みについてのご質問もお気軽にお問い合わせください。

※締切後でも空席状況により申し込みを受け付けできる場合があります。受講ご希望の方はお申し込みフォームをお送りください。担当の者より追ってご連絡します。

上記日程でのお申し込みの受け付けは終了しました。

注記: お申し込み人数が定員に満たない場合、開講できないことがありますのでご了承ください。

本講座に関するお問い合わせ

テンプル大学ジャパンキャンパス アドミッション・カウンセリング

〒106-0047 東京都港区南麻布2-8-12 (アクセス)

E-mail:
ac@tuj.temple.edu
Tel:
0120-86-1026 (フリーダイヤル)
Fax:
03-5443-4823
受付時間:
平日: 9:00~17:30 (日本時間) ※土日祝休み