英語教員のためのインターンシップ・プログラムに参加して

埼玉県立春日部女子高等学校
教諭 安田やよい

2009年度4月より、埼玉県教育委員会の長期研修制度を利用しテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)アカデミック・イングリッシュ・プログラム(AEP)による英語教員のためのインターンシップ・プログラムに参加して半年が経過しました。本プログラムの3つの柱である、英語力の向上・指導力の向上・国際感覚を磨くことを目標として、様々な取り組みを行ってきました。主な実践内容と成果は以下のとおりです。

ディレクターによるインターンシップのプランニング

このインターンシップ・プログラムの内容に関して、いつ、何をどのように進めていくかの具体的なプランニングをAEPのディレクターである水沼恵美子博士に計画・総括していただいています。定期的にミーティングをしていただき、話し合いによって研修内容を検討しているので、適切な助言をいただきながら自分のペースで段階的かつ有効的に研修を進めていくことができます。

エッセイ・ライティング

水沼恵美子博士によるエッセイ・ライティングの指導を定期的に受けています。実際に自分で書いたものを見ていただき指導していただいているので、問題点や解決策が具体的で、ここで学んでいる内容が今後のライティング指導に大いに役に立つと実感しています。物事を多角的にとらえ、それを整理し論理的に表現していく難しさを感じるとともに、クリティカルシンキングの重要性を痛感しています。

授業見学

AEPの3つのレベルで行われている合計18種類の授業を定期的に見学させていただいています。ネイティブの先生による授業で、理論に基づいた最先端の指導技術を学ぶことができます。新学習指導要領導入後、日本の高等学校でも英語の授業はすべて英語によって行われますが、その際ここで行われている授業の指導法が大変参考になると思います。日々の授業の内容はもちろん、シラバスに従ってどのような流れで学期を通して授業が進められていくかにもとても興味を感じています。

ティーチング・アシスタント

秋学期(9月から11月)にプログラム1のReading Based Writingのティーチング・アシスタントをしています。これは週3回、2時間ずつの授業ですが、私の勤務する高校では実施されていない科目です。Reading とWriting を結びつけて、英語力や思考力を伸ばしていく指導法が、とても参考になっています。また、ティーチング・アシスタントとして、どのような役割を果たすべきかについても、担当の先生から指導、助言をいただきアメリカンスタイルの教え方が自分の中に少しずつ身についていくのが感じられます。

グラマー・チュータリング(文法個人指導)

昼休みや授業後の時間を利用し、AEPの学生のためにグラマー・チュータリング(文法個人指導)を行っています。基本的な文法の学習の仕方や、苦手な分野の克服の仕方などのアドバイスをしたり、問題演習を行ったりと個々の学生にあわせて対応をしています。また、日本語を母国語としない学生には英語でチューターリングをするため、自分自身の英語力の向上にもつながっています。

TESOL受講

春学期(5月~8月)にTUJ大学院のTESOL(教育学英語教授法)の"Introduction to the Study of TESOL"というコースを受講しました。毎週水曜日の夜3時間の授業でしたが、グループ討論やプレゼンテーション、提出物の多い授業を体験しました。また、英語教授法の理論や論文の書き方などを、すべて英語で系統立てて指導していただいたことが、今後高校で英語を教えていく上で大変有効になると感じています。

学部課程の授業の聴講

秋学期から週2回"American Lives"というTUJ学部課程(4年生大学)の授業の聴講を行っています。英語を母国語とする学生と一緒に授業を受けるのが新鮮で、とても刺激になっています。現在、アメリカの建国当初の歴史について学んでいますが、自分自身の知識を深め視野を広げるのに役立つだけでなく、リスニング力向上の一助にもなっています。

TUJのイベント参加

現在2種類のイベントに参加しています。まず、週末に行われるTUJ大学院のTESOLが主催する外部講師による講義に定期的に参加しています。各学期に三回無料で行われますが、最新の英語教授法についての知識が得られる絶好の機会です。また、OSS(Office of Student Service)が主催する様々なイベントの中でCulture Exchange Camping Tripや Language Partner Programなど、TUJに通う外国人学生と日本人学生との異文化交流を目的として行われるイベントの企画、サポートを行っています。これらは私が所属しているAEPのCross Cultureという授業の一環で多くの学生が参加するため、彼らのサポートとして参加しています。これらのイベントはTUJの学生と触れ合える貴重な機会であり、また自己の国際感覚を磨くのに役立っているだけでなく、TUJへの帰属意識を高める一因となっています。

英語教員のためのインターンシップについてのお問い合わせ

テンプル大学ジャパンキャンパス アドミッション・カウンセリング

〒106-0047 東京都港区南麻布2-8-12 (アクセス)

E-mail:
ac@tuj.temple.edu
Tel:
0120-86-1026 (フリーダイヤル)
Fax:
03-5443-4823
受付時間:
平日: 9:00~17:30 (日本時間) ※土日祝休み