高校生のための英語スキルアップ(春)

毎年夏に実施している「高校生のための英語スキルアップ」講座を今年度から春にも開講します。

春の講座は1日中英語を使う留学さながらの環境の中、アカデミックなトピックを通し、英語力だけでなくコミュニケーションスキルを磨く体験をする講座です。2017年4月から高校1〜3年生に進級する生徒を対象にしています(2017年3月卒業予定の高校3年生は講座の対象外です。別途ご相談ください)。将来留学を考えている方やアメリカの大学のスタイルで行われる授業を体験してみたい方を募集します。授業はすべて英語で行われ、TUJアカデミック・イングリッシュ・プログラム(AEP)で教鞭を執る講師が授業を担当します。

特徴

  • アメリカの大学の授業スタイルの特徴でもある「参加型授業」を体験します。
  • 「アメリカの大学」という日常とは異なる環境で学ぶことで、身近な物事を新しい視点で捉え、視野を広げます。
  • 欧米を中心に世界各国から集まるTUJ学部課程の在学生がティーチングアシスタント(TA)として参加するので、授業内外で同世代の学生と英語でのコミュニケーションを体験できます。
  • 英語で授業を受けてみたいという新高校1年生から大学留学を目指す新高校3年生までを対象としています。

内容

  • 身近な自然科学のトピックを用いて英語を学びます。特に単語力をつけて英語でのコミュニケーションスキルを養います。
  • 1日目は英語の授業、2日目はグループプロジェクトを行います。
  • 2日目の最後にレセプションを行います。
期間:
2017年4月1日(土)~ 2日(日)
9:30-16:30(11:55-12:35はお昼休み)
会場:
テンプル大学ジャパンキャンパス 麻布校舎(アクセス
対象:
高校生(新高校1年生の方から新高校3年生の方まで)
定員:
30名程度
※定員に達し次第、応募を締め切ります。
最小催行人数:
9名
※お申し込みが9名未満の場合は実施しません。
参加費用:
20,000円(消費税込)
※教材費を含みます。
申込締切:
3月15日(水)
申込方法:
申込の受付は終了しました。

注意事項:

  • 各自昼食をご用意ください(お弁当持参可)。
  • 無断で遅刻、又は欠席の場合は、保護者に連絡します。
  • 持参するもの:筆記用具(英和辞典、電子辞書等の持参は自由です。)
  • 服装:自由
  • 入金後の返金はいたしません。

スケジュール

プログラムのテーマは「地域・国際社会の科学・テクノロジー・健康に関する問題」です。

4月1日(土)

9:30-10:55 開会式
プレイスメント(クラス分け)
アイスブレーキング & イントロダクション・アクティビティ
10:55-11:00 休憩
11:00-11:55 サブジェクト1:科学に関する問題
トピック1:気象
私たちの生活と深い関係がある「気象」をテーマに英語を学びます。

大気の性質や大気圏内で起こる気象現象のテーマからボキャブラリーや表現を学びます。この時間は気象に関するニュースや新聞の記事を読みます。

単語例:tornado、freezing rain、air mass、evaporationなど
11:55-12:35 昼食(各自ご用意ください)
12:35-13:30 サブジェクト1:科学に関する問題
トピック2:海流
私たちの国を取り囲む「海」と「海流」をテーマに英語を学びます。

海洋の形状や、海流・潮汐などの変動というテーマからボキャブラリーや表現を学びます。トピック1の気象と関連が深いトピックです。この時間はYouTubeやNational Geographicなどの動画を観ます。

単語例:tide、temperature profile、surface currentなど
13:30-13:35 休憩
13:35-14:30 サブジェクト1:科学に関する問題
トピック3:地球温暖化
地球規模の問題である「地球温暖化」をテーマに英語を学びます。

地球温暖化をテーマにボキャブラリーと表現を学びます。温暖化対策が求められる一方、費用が大きいことが問題となっています。この時間はこの問題についてグループで話し合います。

単語例:climate、environment、greenhouse effectなど
14:30-14:35 休憩
14:35-15:30 サブジェクト2:テクノロジーに関する問題
トピック1:バイオテクノロジー
私たちの生活と深い関係がある「食べ物」をテーマに英語を学びます。

バイオテクノロジー、特に遺伝子組み換え作物のテーマからボキャブラリーや表現を学びます。この時間はバイオテクノロジーに関するニュースや新聞の記事を読みます。

単語例:characteristic、gene、genetically modified foodなど
15:30-15:35 休憩
15:35-16:30 サブジェクト2:テクノロジーに関する問題
トピック2:ICT(インフォメーション&コミュニケーション・テクノロジー)
私たちと国の内外の人々をつなぐ「ICT」をテーマに英語を学びます。

コンピューターやインターネットを中心にしたネットワーク、すなわちICTのテーマからボキャブラリーや表現を学びます。この時間はYouTubeやNational Geographicのなどの動画を観ます。

単語例:ability、computer ethics、information privacyなど

4月2日(日)

9:30-10:00 ウォームアップセッション
TAによるウォームアップセッション

10:00-10:55 サブジェクト2:テクノロジーに関する問題
トピック3:宇宙開発と宇宙ごみ
宇宙開発や宇宙ごみなどをテーマにボキャブラリーと表現を学びます。

宇宙開発の結果生まれた宇宙ごみ問題に対する取り組みが必要になっています。この時間はこの問題について学び、グループで話し合います。

単語例:bound orbit、unbound orbit、space debrisなど
10:55-11:00 休憩
11:00-11:55 サブジェクト3:健康に関する問題
トピック1:健康と医学についての誤った通念
私たちの生活と深い関係がある「健康と医学」をテーマに英語を学びます。

食べ合わせや健康法、また風邪やけがなどへの対処法について、私たちが日常なんとなく正しいと思って行っていることがあります。この時間はこのような健康・医学の通念に関するニュースや新聞記事からボキャブラリーや表現を学びます。

単語例:effect、affect、injury、infectionなど
11:55-12:35 昼食(各自ご用意ください)
12:35-13:30 サブジェクト3:健康に関する問題
トピック2:社会と健康
私たちの社会と病気や健康をテーマに英語を学びます。

特定の人がかかりやすい病気というものがあります。この時間はこのような階層、性別、土地などの社会と病気の関係という観点からボキャブラリーや表現を学びます。YouTubeやNational Geographicなどの動画を観ます。

単語例:mosquito bite、socioeconomic、epidemiological trendなど
13:30-13:35 休憩
13:35-14:30 サブジェクト3:健康に関する問題
トピック3:グローバル化と健康
地球規模の問題である「グローバル化」と「健康」をテーマに英語を学びます。

グローバリゼーションと健康・医学をテーマにボキャブラリーと表現を学びます。グローバル化が進む一方、健康を脅かす様々な問題があらわになってきました。この時間はこの問題についてグループで話し合います。

単語例:nutrition、obesity、pharmaceutical regulationなど
14:30-14:35 休憩
14:35-15:55 ラップアップ(まとめ)
2日間で学んだことをもとにグループでアクティビティを行います。

15:55-16:00 休憩
16:00-16:30 閉会式&レセプション

注記:掲載情報は予告なしに変更することがあります。

お申し込み方法

オンライン申し込みフォームより申し込みください。

お申し込みフォーム

上記日程でのお申し込みの受け付けは終了しました。

注記: お申し込み人数が定員に満たない場合、開講できないことがありますのでご了承ください。

お問い合わせ

この講座に関するご質問・お問い合わせは、下記の連絡先までお願いいたします。
テンプル大学ジャパンキャンパス アカデミック・イングリッシュ・プログラム

E-mail:
esl@tuj.temple.edu
Tel:
0120-86-1026 (フリーダイヤル)
03-5441-9863(直通)
受付時間:
平日: 9:00~18:30 (日本時間) ※土日祝休み

お問い合わせ

この講座に関するお問い合わせはアカデミック・イングリッシュ・プログラムまで:

E-mail:
esl@tuj.temple.edu
Tel:
0120-86-1026(フリーダイヤル)