ディレクターあいさつ

水沼恵美子
Emiko Mizunuma

テンプル大学ジャパンキャンパス
アカデミック・イングリッシュ・プログラム
ディレクター

今や小学校から英語教育が導入されつつあり、日常でも耳にすることも多く、「できて当たり前」という感もある英語。しかし、ネイティブスピーカーと一緒に大学の講義を受けて討論する、机を並べて一緒に仕事をするとなると、なかなか容易にはいきません。

もし皆さんが「将来は国際的な仕事がしたい」と考えているのであれば、日常会話も大切ですが、それだけでは国際社会で成功するのは難しいということを心に留めておいてください。国際社会で活躍するためには、そこで働く人たちの考え方を知り、同じ視点から世界を見る必要があります。そして、もちろん英語もネイティブスピーカーと同等に扱えるのが理想です。

テンプル大学では日本にいながら、その両方を身につけることができます。AEPは明日の世界人材を目指す方のために、英語力(English Competency)と国際力(Global Competency)を養うための教育を提供します。

皆さんの夢の実現のためにお役に立てれば幸いです。