60カ国以上の異なる国籍を持つ学生が在籍

学部課程(10学科)とエグゼクティブMBAプログラム、ロースクール、大学院教育学研究科、ほかに英語研修課程(アカデミック・イングリッシュ・プログラム)、公開講座(生涯教育プログラム)、企業内教育(社員研修の開発・提供)も提供

グローバル人材が育つ理由

専門分野を英語で学ぶ

授業は全て英語。学部課程では10の専門分野を英語で学べる(国際ビジネス、国際関係、経済、コミュニケーション、アート、心理研究、アジア研究など)

少人数制のリベラルアーツ教育

少人数制のアメリカン・リベラルアーツ教育で、理論的・創造的な思考力と本当のコミュニケーション力を身につける

米国本校と同じ学位

カリキュラムも学位もテンプル大学米国本校と同じ。世界で通用する米国大学の学位を取得できる

国際色豊かな教員陣

学部課程教員の約7割が外国籍。大学院課程も9割以上(エグゼクティブMBAプログラム: 94%、ロースクール: 95%、大学院教育学研究科: 91%)の教員が外国籍。

毎日が異文化体験

日本人学生は約4割。世界約60カ国の学生と机を並べ、毎日が異文化体験

長期インターンシップ

3カ月140時間以上の長期インターンシップが必修または単位として認める学科が多数。派遣先はNGOや大使館、一般企業など

高い就職率

日本人学生の就職率は97.3%(学部課程/2016年8月現在)

マルチリンガル + 専門知識

増加する外国人学生向けに日本語学科も開設。マルチリンガル(日英+母国語)+専門知識が強みに