現代アジア研究所 公開セミナー「Politics of Popular Culture」

日時
6月26日 10:00 a.m. - 5:30 p.m. (レセプション 5:30 p.m. - 7:00 p.m.)
6月5日 10:00 a.m. - 6:00 p.m. (レセプション 6:00 p.m. - 7:30 p.m.) (このセッションは終了しました)
PDF File セミナー概要 (PDF: 3MB)
会場
TUJ三田校舎5階 (アクセス)
主催者
Kyle Cleveland (テンプル大学ジャパンキャンパス)
David Slater (上智大学)
参加費
1日につき¥ 1,000
お申し込み
お申し込みは締切ました

概要

公開セミナー“Politics of Popular Culture”では、デジタルメディアの発展と若者のサブカルチャーに注目し、これらがいかに政治的に用いられ、社会のトレンドに影響を与えてきたかについて考察します。

2部構成となっている本セミナーは、2010年6月5日と6月26日の両日ともに、テンプル大学ジャパンキャンパス現代アジア研究所主催により、様々な分野の最先端で研究を実践してきた学者・研究者を招いて行われます。

6月5日に行われる"Politics of Popular Culture"のセッションでは、日本のポップカルチャーが「ソフトパワー」として影響力を持ち、政治性を帯びてきている点に着目し、いかにポピュラー文化が新たなオルターナティブ文化として、日本人のナショナルアイデンティテイ、さらには日本の外交政策を形作ってきたかについて検証します。基調講演は『日本のまんがーManga! Manga!』『ニッポンマンガ論―日本マンガにはまったアメリカ人の熱血マンガ論』などの著書を持つFrederik Schodt氏によって行われます。

6月26日に行われる“Gendered Labor in Popular Culture”のセッションでは、日本における新たなジェンダー・セクシュアリティ概念を体現するものとして「感情労働」(援助交際、ホステス、ホスト、メイド喫茶等の場における)に注目し、ジェンダー・セクシュアリティ概念がいかに構築されてきているのか、その変遷について考察します。基調講演は米国デューク大学教授(人類学)で、"Nightwork: Sexuality, Pleasure, and Corporate Masculinity in a Tokyo Hostess Club"や"Permitted and Prohibited Desires: Mothers, Comics, and Censorship in Japan”などの著書を持つAnne Allison教授によって行われます。


第2部 「Gendered Labor in Popular Culture」 (6月26日)

9:30 a.m.
受付開始
10:00 a.m. - 12:00 p.m.
パネル 1 - "Shifting Boundaries of Gender and Popular Culture"
[パネリスト]
Gabriella Lukacs ( University of Pittsburgh)
Cell Phone Novelists as New Labor Subjectivities in Post-Recessionary Japan”

北村文 (明治学院大学)
"Marketing the Marriage Market: Effects and Affects of the 'Konkatsu Boom'"

Hiroki Ichinose (Digital Hollywood)
“Trained to do the Mothering: Implicit Genderization of the Managerial Coaching Training”

Satsuki Takahashi (Rutgers University)
“Mamma-ization: Changing Nature and Women’s Labor in a Fishing Village”

[Discussant]
Sharon Kinsella, (University of Manchester)

12:00 p.m. - 1:30 p.m.
昼食
1:30 p.m. - 2:30 p.m.
基調講演
Anne Allison, (Duke University): "What Difference Does Gender (Still) Make?"
2:30 p.m. - 2:45 p.m.
休憩
2:45 p.m. - 5:00 p.m.
パネル 2 - "Service Labor, Gender and Affect"
[パネリスト]
David H. Slater (Sophia University)
“Enjo Kosai and the Ambiguities of Entrepreneurial Labor”

Haeng-ja Chung, (Hamilton College)
"Making Hostess Skills Visible: Affective Labor at the High-End Clubs in Japan"

Nana Okura Gagne (Yale Universitiy /Waseda University)
“Inalienated Exchange Through Care and Affect: Rethinking Hegemonic Masculinity through Gendered Service in Tokyo Hostess Clubs”

Akiko Takeyama (University of Kansas)
“Affect Economy of the 'Geisha Guys': Labor, Commodity, and Subjectivity in Tokyo Host Clubs”

Patrick Galbraith (University of Tokyo)
“Maid cafes and the Structure of Intimacy in Neoliberal Japan”

[討論者]
Anne Allison, (Duke University)

5:00 p.m. - 6:30 p.m.
レセプション

第一部 「Politics of Popular Culture」 (6月5日)

9:30 a.m.
受付開始
10:00 a.m. - 11:30 a.m.
パネル 1 - "Gaming Reality: The Politics of Digital Appropriation"
[パネリスト]
John G. Russell, (岐阜大学)
"Don't (It) Make My Brown Face Blue: Racial Avatars and the Embodiment of Alien Others in Contemporary Science Fiction"

Peter Mantello, (立命館アジア太平洋大学)
"Aesthetics and Politics of First Person Shooter Games"

Rebecca Suter, (University of Sydney)
“Creative Misreadings of Christianity in the Samurai Shodown Videogame Series”

11:30 a.m. - 12:30 p.m.
昼食
12:30 p.m. - 1:30 p.m.
基調講演
[基調講演者]
Frederik Schodt
Manga as 20th Century Ukiyo-e: The Past, Present, and Future of the J-pop Engine

イントロダクション: Kyle Cleveland (テンプル大学ジャパンキャンパス)

1:30 p.m. - 1:45 p.m.
Break
1:45 p.m. - 3:45 p.m.
パネル 2 - "Politicalizing Otaku"
[パネリスト]
Patrick Galbraith, (東京大学)
“Otakuology: Otaku, Media and the Academy”

Roland Kelts, (東京大学)
"The Politics of Nation Branding via Pop Culture: Why 'Cool Japan' is No Longer Enough"

Morikawa, Kaichiro, (明治大学), “Popular Culture Politics”

[討論者]
Frederik Schodt

3:45 p.m. - 4:00 p.m.
休憩
4:00 p.m. - 6:00 p.m.
パネル 3 - "The Policits of Popular Culture"
[パネリスト]
David Leheny, (Princeton University)
"Soft Power Goes Regional: Appeal as International Norm"?

Dan White, (Rice University)
"Affecting Cultural Expediency: Observations From the Field on Soft Power's Interpretations, Applications, and Emergent Forms of Life"

Kukhee Choo, (National University of Singapore)
"Cool Japan and the Trajectory of Japan's Soft Power"

[討論者]
Anne Allison (Duke University)
岩渕功一 (早稲田大学)

6:00 p.m. - 7:30 p.m.
レセプション

*プレゼンテーションは全て英語で行います。

現代アジア研究所(ICAS)について
The Institute of Contemporary Asian Studies (ICAS) は現代アジアについて様々なトピックを設けて研究に取り組む機関です。

E-mailでICASのイベント情報を受け取ることができます。ご希望の方はicas@tuj.temple.eduまでお問い合わせください。

ページのトップへ移動