港区・テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)連携協力事業
日本でできる中学生の国内留学プログラム (中学2・3年生対象)

2014年のプログラムは、8月18日(月)〜20日(水)に開催します。
詳しくは下記ページをご覧ください。

参加者の声

「日本でできる中学生の国内留学プログラム」は、2006年5月にTUJと港区が「連携協力に関する基本協定書」を締結したことにより、2006年夏から実施しています。本年度で第4回になりますが、多くの中学生が英語を使うことの楽しみを経験しています。外国人の講師の先生や海外からTUJに学びに来ている留学生たちと毎日英語でコミュニケーションをとり、英語を通じて友人をつくり、相手にメッセージを伝えるための手段としての英語の重要性を実感したのです。

保護者の方々にも修了式にご参加いただき、お子様方がプログラムを通じて英語を使う楽しみを知った、「英語好き」になった、というご感想をいただきました。

2008年プログラム実施の際に行ったアンケートからの抜粋

  • 英語が上手になる最も良い方法は、会話することだと学んだ
  • 外国人の言っていることが分かるようになったし、自分もちゃんとしゃべれるようになれたから、英語がもっと楽しくなった
  • 文法を気にしないで、まずはしゃべることが大切
  • たくさん英語を話し、英語に慣れることを学んだ
  • しゃべりやすい雰囲気でよかった
  • 英語は話さなければ始まらない!
  • 留学生とたくさん交流して、いろいろ教えてもらった
  • 本当に留学して授業を受けてるみたいでした
  • 先生がフレンドリーで話しやすかった
  • 学校とは違う楽しみができた
  • 英語を話している自分にびっくりした
  • 寸劇作りがたのしかった
  • グループごとの発表が楽しかったし、力がついた

<お問い合わせ>

このプログラムに関するご質問・お問い合わせは、下記の連絡先までお願いいたします。
テンプル大学ジャパンキャンパス インフォメーション・センター

Tel:
0120-86-1026 (受付時間: 平日: 8:00–20:00 土曜日: 8:00–17:00 ※日祝休み)
E-mail:
tujinfo@tuj.temple.edu
ページのトップへ移動