English>>日本語

2005年度 ダイジェスト プログラム A

2005年度 ダイジェスト プログラム B

2005年度 ダイジェスト プログラム C

ネクストフレームの歴史

NextFrame はフィラデルフィアにあるテンプル大学の映画・メディアアート学部大学院生Dave Kluft氏によって1993年に始められました。その年の8月、毎年恒例のUFVA(全米映画映像大学協会)がテンプル大学で開催されることになり、Daveはその会議で質の高い学生作品を上映することを思い立ちます。

その考えは多くの人々の共感を得、315作品が集められ、その中から9作品を厳選し、上映を行いました。この出来事は、大変な反響を集めるとともに、将来への期待も大きくふくらむこととなります。

それ以降、年々エントリー、開催地の数は増え続け、1995年には全米19都市だけでなく、初の海外ツアーとして、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンを巡回しました。2000年にはカンヌ国際映画祭「Emerging Filmmakers (新興映画製作者部門)」で一部の作品が上映されています。さらに、NextFrame に選ばれた作品がアカデミー賞にノミネートされたり、NextFrame 出身の新人監督がハリウッドで活躍するなど、世界の映画祭として大きく育っています。

ネクストフレーム・ニッポンの歴史

日本に於いては、テンプル大学ジャパンキャンパスが架け橋となり、1999年7月に恵比寿の東京現代写真美術館でNextFrame作品とインディペンデント作家の2作品を合わせた18作品をNextFrame Japanとして上映したのが始まりです。

>>ネクストフレーム・ニッポン オフィシャルトレーラー

ネクストフレーム・ニッポン
オーディオプロモーション

2005年度

>>トラック野郎(英語)

>>お早う、日本(英語)

>>ジャズ(日/英)

ネクストフレーム・ニッポン
ゲストトーク

(日本語のみ)

>>2005年度

>>2004年度